TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

海外起業・海外独立支援 新着記事

NEW POST
help
  • 中国深センのサービス型会社の事業範囲変更手続き

    一般的に、深セン外資系独資サービス型会社の事業範囲変更登記手続きを完了する時間は、約5~7週間です。 変更登記手続き (1) 変更登記書類一式の作成 (2) 工商局での変更登記 (3) 外商投資企業変更届出 (4) 税務局での変更登記 (5) 外貨管理局での変更登記 (6)...

    啓源のブログ

    啓源会計事務所(公認会計士・税理士)

    読者になる
  • くら寿司(2695) 台湾子会社が証券取引場へ上場

    実例 くら寿司の台湾子会社の亞洲藏壽司股份有限公司は、この度2020年9月17日にTaipei Exchange(證券櫃檯買賣中心)に上場いたしました。 注目ポイント くら寿司はアメリカ子会社と本件台湾子会社の2社しか子会社がありません。米国子会社は2019年に米国ナスダックに上場しており、本件はもう一社の台湾子会社の上場です。それぞれの国で約20店舗を運営しております。海外子会社二社両方とも上場できるほどの財務体質を作り上げた点で、くら寿司は海外展開において最も成功した企業の一つとも言えます。 参照 台湾子会社の Taipei Exchange への上場のお知らせ

    uscpaoffice

    海外子会社管理ニュース

    読者になる
  • 中国深センの人的資源サービス会社設立

    香港又はマカオのサービスプロバイダーが人的資源サービスを主要業務とする外資系独資会社(有限責任会社)を深センにおいて設立することについてご紹介いたします。一般的に、人的資源サービスに従事する外資系有限責任会社を深センにおいて設立する時間は、約3~4ヶ月です。 設立登記手続き...

    啓源のブログ

    啓源会計事務所(公認会計士・税理士)

    読者になる
  • サトーホールディングス(6287) イギリス子会社がMBO

    実例 自動認識システム開発のサトーホールディングスは、イギリス子会社のDataLase Ltd経営陣からのMBO提案を受け入れ、全株式を経営陣側へ売却することに同意いたしました。2016年12月にサトーが全株式を取得したものの経営が不調でした。直近2020年3月期の売上は3億円、当期純利益▲6億円、純資産5億円でした。本件による連結上の売却損は7億円です。 注目ポイント MBOとはManagement Buy Outの略で、株主に反対する経営陣が自腹もしくは外部投資家の力を借りて株式を購入することです。本件は経営陣が集まりペーパーカンパニーを設立し、そのペーパーが株式を購入しております。おそら…

    uscpaoffice

    海外子会社管理ニュース

    読者になる
  • 中国深セン外資系独資会社の取締役・監査役の変更を解説

    一般的に、深セン外資系独資会社の取締役・監査役変更登記の全ての手続きを完了する時間は、約3~5週間です。 変更登記手続き (1) 変更登記書類一式の作成 (2) 工商登記変更のオンライン申請 (3) 現場での工商登記変更申請の日付予約 (4) 工商登記変更の書面申請(紙申請...

    啓源のブログ

    啓源会計事務所(公認会計士・税理士)

    読者になる
  • サンリオ(8136) 海外子会社4社から配当99億円

    実例 サンリオは海外子会社4社より配当金を受領する予定です。内訳は中国から16億円、ドイツから25億円、香港から40億円、台湾から18億円です。 注目ポイント 中国から日本へ配当を支払う場合源泉税を10%支払わなければなりません。そして配当の源泉税は外国税額控除が適用されません。よって税率を低減させるために、一昔前は香港の傘下に中国子会社を配し、中国⇒香港の源泉税ゼロ%、香港⇒日本の源泉税5%を享受し結果5%節税することができましたが、現在は事業目的のない香港傘下による再編は税務署より節税目的とみなされます。 参照 連結子会社からの配当金受領に関するお知らせ 国際税務に関するご相談はお気軽にど…

    uscpaoffice

    海外子会社管理ニュース

    読者になる