• 1位

    【第1章】見えはじめた脱サラ成功への道。しかし未だ報酬ゼロ(泣)

    ブログを始め、プロフィール記事【序章】を書いてから、早11ヶ月。 ようやく目の前に「脱サラ成功へと続く道」が見えはじめてきました。 とはいえ報酬ゼロ 脱サラ成功への道が見えてきたと言っても、いまだ報酬ゼロ。 これまで何度、挫折の誘惑に屈しそうになったことか・・・。 1年で報酬ゼロはめずらしくない、という事前知識はありました。 でも、半年で〇万、1年で〇〇万みたいな情報は結構目にしていて、 「自分もそうなれるんじゃないか?」 という淡い期待を、どこかに抱いていたのです。 しかし、 半年 ・・・ 0円 11ヶ月 ・・・ 0円 と、抱いていた「淡い期待」は、見るも無残までに打ち砕かれる結果に・・・。 人間って、「自分は特別」と思いたがる生きものなんでしょうか(笑) アクセス集めもさることながら、正直、ブログアフィリエイトというビジネスが、こんなにも結果が出なくてしんどいものだとは思ってもみませんでした。 副業という時間の制約 そうは言っても、報酬ゼロの背景には、「時間の制約」が存在していたという事実もあります。 毎朝6時に起きて会社へ行き、残業して夜20時ごろに帰宅。 その後、晩飯を食べ、育児を手伝ってから、ようやく作業に取り掛かれるという状況。 このような1日のスケジュールの中で、作業できる時間は「平均して2時間程度」。 副業ならではの「時間の制約」です。 その限られた時間で成果をあげようと思ったら、やはり「年単位の努力」は覚悟する必要がありました。 だからこそ、1年で報酬ゼロもめずらしくないと言われるわけです。 加えて、慢性的な睡眠不足。 「いつ成果が出るのか」と悩みも尽きません。 副業で稼ぐためには(こと情報発信においては)、「生半可な覚悟では成果は出せない」ということを実感させられることに。 それでも「0→1」を達成 しかし、着実に前には進んでいました。 いまだ報酬がゼロなのは、支払いの最低件数を満たしていないだけで、販売している商材は、少しずつ成約し始めていたのです。 これこそが、「成功への道が見えはじめた」と言える裏づけです。

    ずーかま

    突然ですが、18カ月で脱サラします。

  • 2位

    脱サラ起業の準備をしたいなら、これだけは聞いておけ!な音声教材

    「脱サラ起業するには、どういう準備をしておいたほうがいいんだろう?」 なあなたや、 「やりたいことは決まっているけど、準備しておいたほうがいいことある?」 なあなたに、 実際に手を動かす前にやっておいたほうがいいこと、をお伝えします。 正直なところ、戦略とか何も考えずに手を動かしたほうがラクなんですよね。 だから、先に手を動かしたくなるの、分かります。 でも、それだとやったことの大半はムダになってしまうんですよ。 実際僕も2ヶ月ほど、それでムダにしてしまいました。 「焦っても成功が近づくわけじゃない」ということを、僕の失敗に学んでください!(笑) それでは本題です。 脱サラ起業の準備には音声教材がベスト! 脱サラや起業の準備をするなら、この記事の最後でご紹介する、ある音声教材を聞くのがオススメです。 なぜその音声教材を聞くのがいいのか? 理由は2つあります。 マインドが整うため 起業やビジネスの知識がつくため どういうことなのか、詳しく説明していきますね。 ところで、僕はブログビジネスに取り組んでいるのですが、実は僕も、考えるより手を動かしたいタイプです(笑) そのため、音声教材を聞きつつも手は動かすスタンスを取りました。 でもそれだとやっぱり、色々とやり直しをしないといけないところが出てきてしまったんですよね~。 それが先ほどお伝えした「2ヶ月のロス」です。 正直もったいなかった。 なので、僕の経験から言っても、実際に手を動かす前に、飽きるまで音声を聞き続けることを強くオススメしたいと思います。 ということで、本題に戻ります! マインドを整える 音声教材を聞いたほうがいい、一つ目の理由です。 マインドとは、「考え方」や「価値観」のことです。 まず大前提として、成功している人たちの考え方・価値観と、サラリーマンの考え方・価値観は違うことを知っておいてください。 そして、今から言うことはめちゃくちゃ重要です。 「成功する考え方になっていないから、今あなたはサラリーマンなのです」 「ハッ」としましたか?

    ずーかま

    突然ですが、18カ月で脱サラします。

  • 3位

    今後を考えるきっかけになった、ドイツに暮らし始めてからのお仕事事情。

     2018年4月にドイツに渡りまして、2019年7月に日本に帰国します。 ということで、こちらの記事の続き。2019年7月に日本に帰ります!というお知らせ。1…

    高西愛美

    まなずきんの「狼さんがいない間に・・・」

続きを見る

  • 脱サラ起業の準備をしたいなら、これだけは聞いておけ!な音声教材

    「脱サラ起業するには、どういう準備をしておいたほうがいいんだろう?」 なあなたや、 「やりたいことは決まっているけど、準備しておいたほうがいいことある?」 なあなたに、 実際に手を動かす前にやっておいたほうがいいこと、をお伝えします。 正直なところ、戦略とか何も考えずに手を動かしたほうがラクなんですよね。 だから、先に手を動かしたくなるの、分かります。 でも、それだとやったことの大半はムダになってしまうんですよ。 実際僕も2ヶ月ほど、それでムダにしてしまいました。 「焦っても成功が近づくわけじゃない」ということを、僕の失敗に学んでください!(笑) それでは本題です。 脱サラ起業の準備には音声教材がベスト! 脱サラや起業の準備をするなら、この記事の最後でご紹介する、ある音声教材を聞くのがオススメです。 なぜその音声教材を聞くのがいいのか? 理由は2つあります。 マインドが整うため 起業やビジネスの知識がつくため どういうことなのか、詳しく説明していきますね。 ところで、僕はブログビジネスに取り組んでいるのですが、実は僕も、考えるより手を動かしたいタイプです(笑) そのため、音声教材を聞きつつも手は動かすスタンスを取りました。 でもそれだとやっぱり、色々とやり直しをしないといけないところが出てきてしまったんですよね~。 それが先ほどお伝えした「2ヶ月のロス」です。 正直もったいなかった。 なので、僕の経験から言っても、実際に手を動かす前に、飽きるまで音声を聞き続けることを強くオススメしたいと思います。 ということで、本題に戻ります! マインドを整える 音声教材を聞いたほうがいい、一つ目の理由です。 マインドとは、「考え方」や「価値観」のことです。 まず大前提として、成功している人たちの考え方・価値観と、サラリーマンの考え方・価値観は違うことを知っておいてください。 そして、今から言うことはめちゃくちゃ重要です。 「成功する考え方になっていないから、今あなたはサラリーマンなのです」 「ハッ」としましたか?

    ずーかま 突然ですが、18カ月で脱サラします。
  • 【第1章】見えはじめた脱サラ成功への道。しかし未だ報酬ゼロ(泣)

    ブログを始め、プロフィール記事【序章】を書いてから、早11ヶ月。 ようやく目の前に「脱サラ成功へと続く道」が見えはじめてきました。 とはいえ報酬ゼロ 脱サラ成功への道が見えてきたと言っても、いまだ報酬ゼロ。 これまで何度、挫折の誘惑に屈しそうになったことか・・・。 1年で報酬ゼロはめずらしくない、という事前知識はありました。 でも、半年で〇万、1年で〇〇万みたいな情報は結構目にしていて、 「自分もそうなれるんじゃないか?」 という淡い期待を、どこかに抱いていたのです。 しかし、 半年 ・・・ 0円 11ヶ月 ・・・ 0円 と、抱いていた「淡い期待」は、見るも無残までに打ち砕かれる結果に・・・。 人間って、「自分は特別」と思いたがる生きものなんでしょうか(笑) アクセス集めもさることながら、正直、ブログアフィリエイトというビジネスが、こんなにも結果が出なくてしんどいものだとは思ってもみませんでした。 副業という時間の制約 そうは言っても、報酬ゼロの背景には、「時間の制約」が存在していたという事実もあります。 毎朝6時に起きて会社へ行き、残業して夜20時ごろに帰宅。 その後、晩飯を食べ、育児を手伝ってから、ようやく作業に取り掛かれるという状況。 このような1日のスケジュールの中で、作業できる時間は「平均して2時間程度」。 副業ならではの「時間の制約」です。 その限られた時間で成果をあげようと思ったら、やはり「年単位の努力」は覚悟する必要がありました。 だからこそ、1年で報酬ゼロもめずらしくないと言われるわけです。 加えて、慢性的な睡眠不足。 「いつ成果が出るのか」と悩みも尽きません。 副業で稼ぐためには(こと情報発信においては)、「生半可な覚悟では成果は出せない」ということを実感させられることに。 それでも「0→1」を達成 しかし、着実に前には進んでいました。 いまだ報酬がゼロなのは、支払いの最低件数を満たしていないだけで、販売している商材は、少しずつ成約し始めていたのです。 これこそが、「成功への道が見えはじめた」と言える裏づけです。

    ずーかま 突然ですが、18カ月で脱サラします。
  • 今後を考えるきっかけになった、ドイツに暮らし始めてからのお仕事事情。

     2018年4月にドイツに渡りまして、2019年7月に日本に帰国します。 ということで、こちらの記事の続き。2019年7月に日本に帰ります!というお知らせ。1…

    高西愛美 まなずきんの「狼さんがいない間に・・・」
  • 脱サラしても意味がない、のかもしれない。

    いつになく後ろ向きなタイトルですが、別に脱サラをあきらめたわけではありません(;´・ω・) とある新しい考えに触れたときにふと浮かんだ考えを、そのままタイトルにしてみました。 その考えを今からお話ししますね。 お金は余っている 最近、ホリエモンこと堀江貴文さん×落合陽一さんの対談音声を聞く機会があったのですが、その対談のなかで、 「誰かのためにあくせく働かなくても、お金が入ってくる時代が来る」 と、お2人とも確信を持ってこう言っていました。 なんでも、お金はめちゃくちゃ余ってるとのこと。 お金が余って余ってしょうがないので、余ったお金の吐き出し口を求めているらしいのです。 そこへ誕生したのが、暗号通貨(=仮想通貨)でした。 ここぞとばかりに資源が集中し、記憶に新しいビットコインの暴騰が起こったというわけです。 今後、ビットコインの暴騰みたいな現象は、どんどん増えてくるみたいです。 「何が」とまでは明言していませんでしたが、お2人は何が来るのか分かっている様子でした。 (それ、すごく知りたいんだけど!笑) たしかに、クラウドファウンディングで誰もが簡単にお金を集めることができる時代になったのも、お金が余っている人がたくさんいる、という背景があるんでしょうね。 富は増え続けている 一部の人はものすごくたくさんお金を持っています。 パレートの 20 : 80 の法則にならうなら、20% の人が、80% の富を持っていることになります。 (インターネットで情報が加速し、それに伴ってお金が流れる速度も増やしているので、実際は数パーセントの人が90% 以上の富を持っていると予測されます) それに引き換え、残り80% であるわれわれ平民は、日々の生活がいっぱいいっぱいという状況。 富裕層との格差が大きすぎるので、「お金が余ってる」なんて言われてもピンと来ませんよね(笑) しかし、そもそも富は奪い合わなくても増えていくものです。 もともと物々交換が始まる前は、富なんてものは存在しなかったわけですからね。 「生活がいっぱいいっぱい」とは言ったものの、今や食べ物や寝るところに困っている人は、ほとんどいませんよね。

    ずーかま 突然ですが、18カ月で脱サラします。
  • みち

    振り返ると自分の足跡はクネクネ曲がったり進んだり戻ったり途切れたり止まったり人生なんてまっすぐな道は無いし真上に向かって一直線なんて無い誰かに自慢するわけでも…

    ゆきむし 30代・40代こそやるべき理由

続きを見る

続きを見る

続きを見る